取引所への振込手数料が無料!仮想通貨の購入には住信SBIネット銀行がおすすめ

クリプトフォリオでは、不定期で仮想通貨の取引を行っている方向けに便利なツールやサービスを不定期で紹介していきます。

今回は便利な「ネット銀行」を紹介させていただきます。

仮想通貨取引をしていて序盤で迷うのが、入金や出金のための銀行選びではないでしょうか?
仮想通貨を購入する際、まず銀行から取引所に入金しますが、この時ネックとなるのが手数料と入金反映のタイムラグです。

手数料が無料で、しかも土日夜間も利用できるのが「住信SBIネット銀行」になります。

今回は、仮想通貨取引する上で絶対に知っておきたい住信SBIネット銀行のメリットをご紹介します。

住信SBIネット銀行のメリット

住信SBIネット銀行の主なメリットまとめ

同行間の振込手数料が無料(何回でも)
入金反映が迅速
土日夜間でも無料で送金可

同行間の振込手数料が無料(何回でも)

ビットフライヤーやコインチェックをはじめとする多くの国内取引所では、住信SBIネット銀行に対応しているので、対応取引所であれば振込手数料は何回でも無料で行えます。

住信SBIネット銀行対応の取引所

  • bitFlyer
  • coincheck
  • Zaif
  • GMOコイン
  • bitbank
  • QUOINE

入金反映が迅速

住信SBIネット銀行を使うと入金の反映がとても早いのも大きなメリットの一つです。時間帯や取引所の状況にもよりますが、平日昼間であれば通常約10分程度で入金が反映されます。

土日夜間でも無料で送金可

通常の銀行だと、15時以降の入金だと翌日反映になってしまいますが、住信SBIネット銀行なら24時間365日いつでも無料で入金できます。
営業時間に縛られずに自由にネット上で振込できるのは、仮想通貨取引においては非常に大きなメリットとなります。

その他のメリット

仮想通貨とは直接関係ありませんが、住信SBIネット銀行の利点として、他行宛振込手数料とコンビニATMの出金手数料が無料になります。
※スマートプログラムという制度が定めた条件によって1〜15回と無料の回数は異なります。

スマートプログラムランク変更条件の一例

月末残高30万円以上 月末残高300万円以上 外貨預金と仕組預金の月末残高が500万円以上
振込3回、出金5回無料 振込7回、出金7回無料 振込15回、出金15回無料

引き出し無料対応コンビニATM

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ビューアルッテATM
  • イーネットATM

仮想通貨取引には銀行口座選びが重要です!

振込にかかる手数料はわずかな額ではありますが、たかが数百円だろうと思って見過ごしていると年単位で見ると大きな損失となってしまいます。
仮想通貨投資でしっかり稼いでいくためには、手数料を考慮した銀行選びが重要となります。

住信SBIネット銀行の口座から送金すれば、取引所への入金手数料は何回でも無料です。
更に24時間365日いつでも手数料無料です。

ネットバンクなので、送金手続きは全てネット上で行えるのも非常に便利です。

仮想通貨投資するにあたってメリットしか見当たらない非常に便利なネットバンクなので、少しでも手数料を抑えたい方はぜひ口座を作ってみてください。

クリプトフォリオをフォローしよう!

アップデート情報や不具合修正、通貨や取引所追加情報をいち早く配信!
クリプトフォリオ公式SNSをフォローして最新情報をチェック!

@crypto_folioをフォロー

cryptofolioをフォロー

SNSでみんなにシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です