【2017/11/21アップデート】端末間でのデータが同期できる新機能の追加、その他複数の不具合を修正

いつもクリプトフォリオをご利用いただきありがとうございます。

2017年11月21日にバージョン1.13へのアップデートを行いました。

クリプトフォリオ Ver1.13 のアップデート内容

新機能の追加

  • 端末間でのデータ同期機能を追加しました。

不具合の修正

  • ADAのチャートが 1時間の設定だと表示されない不具合を修正しました。
  • CryptpiaでALISトークンのチャートが見れない不具合を修正しました。
  • 表示する小数点の桁数を修正しました。
  • 通貨詳細画面から取引を登録する時、既に選択している取引所が初期選択されるように修正しました。
  • iPadで横向きにしている状態でJPY/JPYを選択するとアプリが落ちる不具合を修正しました。

新機能のご紹介

端末間でのデータ同期機能を追加

記録した資産のデータを他の端末へ一括で移すことができる「データ同期機能」を追加しました。

  • データをQRコードとして発行してエクスポート・インポート
  • データをテキストトークンとして発行してエクスポート・インポート

上記の方法でデータの同期を行うことができます。

また同期の際にユーザー任意のパスワードと、クリプトフォリオで発行するワンタイムパスワードによりセキュリティを高めています。

データの同期機能は下記の記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
【新機能】クリプトフォリオのデータを端末間で同期する機能 

不具合の修正

ADAのチャートが表示されない不具合を修正

ADAのチャートを一時間の設定にすると表示されない不具合を修正しました。

ALISのチャートが表示されない不具合を修正

CryptpiaでALISトークンを追加した際に、チャートが表示されない不具合を修正しました。

表示桁数の修正

今までは細かい桁数で入力しても、表示する時に省略されていた桁数を、入力された桁数のままで表示するように修正しました。

入力と表示での桁数の違いで資産の合計数に若干の相違がありましたが、今後は入力された通りの額からの保有数の合計を表示することになり、総資産数のズレがなくなります。

通貨詳細画面の取引所の初期選択を変更

通貨の詳細画面から新しい取り引きを追加する時に、以前の取り引きの時に選択した取引所がデフォルトで選択されている状態になるように修正しました。

毎回取引所を選び直す手間がなくなり取り引きの入力がスムーズになります。

また、別の取引所を選択することも可能です。

iPadでアプリが落ちる不具合を修正

クリプトフォリオをiPadで横向き表示しているときに JPY/JPY を選択するとアプリが落ちてしまう不具合を修正しました。

さいごに

今回のアップデート内容は以上になります。

クリプトフォリオでは引き続き随時バグの修正や機能追加対応を続けてまいります。

要望や不具合がございましたら
ぜひアンケートにご協力お願いいたします。

今後ともクリプトフォリオをよろしくお願いします。


クリプトフォリオをフォローしよう!

アップデート情報や不具合修正、通貨や取引所追加情報をいち早く配信!
クリプトフォリオ公式SNSをフォローして最新情報をチェック!

@crypto_folioをフォロー

cryptofolioをフォロー

SNSでみんなにシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です